久松小学校のPUSH+エピペン講習の感想を頂きました!

5月6日に久松小学校で開催されたPUSH+エピペン講習会を受講していただいた教職員の皆さまから感想を頂きました!

インストラクターとしては時間管理etcと課題の多い講習会でしたが、negativeなご意見はなく、「すーっと頭に入ってきた」「年に1回受講したい」「さらに上級の講習会を受講してみたい」など、今後のつながり、広がりを実感できる内容でした。遠足の後は辛かったかなーというご意見はありましたね。ご参加いただいた先生方、お疲れさまでしたm(_ _)m

宮古島でのPUSH講習会は、沖縄PUSHネットワークの活動の一環として行われていますが、宮古島島内に関しては、救命処置を楽しく学ぶ会代表の鈴木 全(県立宮古病院)がマネージメントしています。

開催希望につきましては、沖縄PUSHネットワーク、もしくは、救命処置を楽しく学ぶ会まで。コースはPUSHでは45分から1時間、PUSH+エピペンでは、1時間30分から2時間。受講人数は2名から60名まで可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

メールアドレス:course@resuscitate.jp


アーカイブ

©2008 救命処置を楽しく学ぶ会