©2008 救命処置を楽しく学ぶ会

第4回宮古島PUSHコース(きしもと内科医院)を開催しました

February 18, 2016

「きしもと内科医院」(宮古島市平良下里)からご依頼をいただき、昨日、PUSHコースを開催いたしました。

受講されたのは、医師、看護師、事務、薬剤師の皆様14名。インストラクターは2名で望みました。

コースは大いに盛り上がりまして(盛り上がりすぎ?)楽しくわいわいと進行しました。

実習中も、みなさん、黙っていません(笑)「これは死戦期呼吸!迷ったら押す!」と声に出しながら胸骨圧迫に取り組んでおられました(インストラクターからは、この通り声に出しなさいとは一切お伝えしていませんでしたが)。

「完璧にできるとは到底言えないが、AEDの使い方(使われ方)がわかってよかった」などの感想が聞かれました。そう、完璧でなくても良いのです!まず、自分自身をPUSH!できることをやる!大切なメッセージが伝わったかなと思います。

コースの依頼については、まだパラパラと・・・という感じですが、今後、口コミでゆっくりと広がっていくのではないかと思います。

宮古島市の学校での取り組みも始まろうとしています。来年にはトライアスロンの救護班への講習を行うことができるか。

宮古島島内、どこでも出張いたします。ただ、会場の広さ、設備等に条件がありますので、まずはご相談ください。多良間などへの出張のご相談もお待ちしております。

Please reload

アーカイブ
Please reload