©2008 救命処置を楽しく学ぶ会

沖縄INARSコース
(Immediate Nursing Assessment Recognition Stabilization)

どんなコース?

「心停止してからでは、救命率は格段に下がってしまう!」

「看護師の看護師による看護師のためのコース」

患者さんが急変するとき、数時間前(例えば、前の勤務帯)くらいから、徴候が現れていることが多いと言われています。看護師さんは、そのような徴候を目の当たりにすることが多く、また、「なにかおかしい」と敏感に察知する能力に優れていると言われています。

この「なにかおかしい」を「体系的アプローチ」により評価、認識し、必要に応じてチームや医師に報告、応援要請を行い、必要な処置を行いながら、心停止という最悪の事態を避けるための行動をおこす考え方を学ぶコースです。KIDUKI、ファーストエイド、PEARSなどの他のコースとの整合性も意識した内容になっています。

ベテランナースが、心停止回避のために経験に基づいて起こした行動を分析し、シンプルに体系化することで、経験の浅い看護師さんでも、評価から適切な認識をし、行動を導き出すことができるように工夫されています。

新人さんにとって有益であることはもちろんですが、ベテランさんにとっては、自身の行動の理由付け、振り返りや、後輩への指導の手段として役立てることのできるコースです。

沖縄INARSの目標

INARSコースを受講すると、INARSの教科書やコース教材の内容にしたがって、「院内勉強会」を開催することできます。院内勉強会は、非公認のもので、受講生はプロバイダー資格を得ることができませんが、INARSの考え方を学ぶには大変良い機会になります。ただし、内容、質の維持のため、院内勉強会はINARS認定インストラクターが開催する方が良いと、沖縄INARSでは考えています。そして、認定インストラクターは積極的にINARSコースに参加して、知識、指導技術をブラッシュアップさせて欲しいと思います。

心停止回避のためのアプローチを学ぶ方法として、KIDUKI、ファーストエイド、そしてINARSのようなコースが(これらのコースのうちどれでもよいと思います。INARSでなくても良いのです。)院内の看護師教育プログラムに組み込まれることで、沖縄の医療機関で、新人看護師さん達が、「評価!認識!行動!」と積極的に動くことのできる環境作りに取り組んでいきたいと考えています。
INARSコースは、もともと、院内勉強会として発足したものですので、シンプル且つ短時間のコース構成になっており、研修に適していると思います。もし、「院内教育にINARSを組み込んでみたい」「興味がある」という方がいらっしゃいましたら、ぜひご相談下さい。

何時間のコース?

休憩時間を含めるて約4時間30分のコンパクトなコースです。

沖縄INARSでは、朝からはじまり昼過ぎに終わるコースと、昼過ぎからはじまり夕方に終わるコースがあります。
<タイムテーブル(午後開催)の例>

12:45集合、オリエンテーション

17:10修了式

当日の朝、宮古島に到着し、帰りは最終便に十分間に合うような時間割です。

 

受講料は?

受講料は、¥7,000(登録料込み)です。

教科書代は含まれていません。

教科書、参考書は?

INARSコースガイド

価格:¥1,750

シェパードオンラインショップで販売されています。

認定インストになるには?

〜編集中です〜