©2008 救命処置を楽しく学ぶ会

ICLSコース
(Immediate Cardiac Life Support)

どんなコース?

医療従事者のための心肺蘇生トレーニングコースです。とくに「突然の心停止に対する最初の10分間の対応と適切なチーム蘇生」を習得することを目標としており、頻脈、徐脈への対応、脳卒中への対応などは含まれません(コースにより含まれることもあります)。講義はほとんど行わず、実技実習を中心としたコースです。
宮古島ICLSコースでは、成人のBLSからはじまり、その後、気道確保と人工呼吸、モニター診断と除細動、そして、心肺蘇生にチームで取り組むシナリオステーションという内容でおこなわれます。

何時間のコース?

規定では、「7時間以上」となっています。

宮古島ICLSコースでは、BLSにも充分な時間を確保しており、食事時間、休憩時間を含めると約8時間の長丁場となります。しかし、退屈しないよう、疲れの溜まらないように配慮し、工夫した構成となっています。
<タイムテーブルの例>

8:45集合

16:50修了式

宮古島発の飛行機の最終便に十分間に合うよう、開始時間が早めになっています。

受講料は?

受講料は、¥10,000(ポケットフェイスマスク込み)です。

ポケットフェイスマスクをお持ちの場合には、¥7,500となります。

昼食代、教科書代は含まれていません。

教科書、参考書は?

〜編集中です〜

認定インストになるには?

〜編集中です〜

学会認定等は?

日本救急医学会認定を受けています。